>

天竺めざして、引きこもる。

いまより知的で気楽に生きるために役立つ本を紹介します。

【書評】【歴史】”なんでそうなるの?”への答えが見つかる? | お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」| 大村 大次郎

お金の流れでわかる世界の歴史 本 解説 感想 書評

歴史の本を読んでいると、

”なぜ、その国がそんなに力を持てたのか?”、”その事件が発生した必然性は何なのか?”といった、

 なんでそうなるの??

と、今一つ腑に落ちないことが多い。

 

とどのつまり、そうなったのが事実なのだから仕方がないのだが、ほかの可能性が捨て去られるような必然性があったんじゃないのか、どうしても気になってしまう。

 

経済の視点で歴史を眺めると、一定の答えが得られるのではないかと思い、

「 お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」(大村 大次郎)」を読んでみた。

続きを読む

ビジネス書をいくら読んでも成果が上がらず絶望しそうな人へ

f:id:zuczuc:20210307210702j:plain
「仕事で成果をあげたい、そのためにいろいろな本や教材をためしたが、どうしてもうまくかない。。。」という悩みに応える記事である。

 

巷には、問題解決思考や論理的思考に関する本や○○仕事術などの本が無数にある。私自身色々読みあさった。読んだときには「なるほど」と思うのだが、いざ実践しようとすると上手くいかず

 

「やっぱり俺って根本的に仕事が出来ないのかな。。。」

 

という絶望を繰り返して味わってきた。どうしても諦めきれず悪戦苦闘を重ねた末、

 

大事なことは2つあるという結論にいたった。

 

続きを読む

【ネタバレなしレビュー】かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 第21巻

f:id:zuczuc:20210228215222p:plain

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」はヤングジャンプで連載中の学園ラブコメ漫画。

 

ギャグのキレ、シリアスな場面との緩急が最高で、笑いと感動で毎回心がぐちょぐちょになる作品。

 

今回は、2月19日に発売された新刊21巻の見どころを紹介する。

ストーリーについてのネタバレはしていないが、推測できてしまう可能性もあるので、嫌な人はブラウザバックで。

続きを読む

【7つの習慣体験記part 4】「またダメだった」へさようなら!今すぐ始める時間管理 --最優先事項を優先する--

f:id:zuczuc:20210221101503j:plain

1週間でどれだけ、やりたいこと・やるべきことをする時間がとれただろうか?

 

平日は仕事で忙しいから、と「土日に頑張ろう」と自分に言い聞かせ、いざ休みを迎えると疲れ果てた心と体は、ついつい休息と癒しを求め、あっという間に日曜の夜。


そして、「またダメだった」と自己嫌悪を抱え、憂鬱な月曜を迎える。。。

 

この記事では、この負のサイクルを打破し、めっちゃ気持ちよく月曜を迎える方法を、私が実際に試した方法を交えて紹介する。

 

続きを読む

変化に対応できる組織!その6つの原則とは ? −−『失敗の本質 日本軍の組織論的研究』を読んで考えたこと②−−

f:id:zuczuc:20210401235411j:plain

 

コロナ禍で「変化」への対応力の重要性を強く意識するようになった。

 

昔から「変化のスピードが速くなっている中で、云々~~」と言われつづけてきたが、ここまで実感をもって生活の急激な変化を肌身に感じたことはなかった。

 

この変化にうまく対応できたものと、対応できなかったものとの差はどんどん広がっていくのだと思う。

 

失敗の本質でも変化への適応の重要性が強調されており、

生き残れる組織は、変化に対応して自己変革を行うことのできる組織だとされている。

 

どうやら日本の組織は、昔から変化への対応を苦手としており、変化への対応力を身に着けられれば、圧倒的に優位に立てると思う。

 

この記事では、失敗の本質が語る「自己変革ができる組織であるための6つの原則」を紹介する。

続きを読む

頭をくすぐられる ---もものかんづめ(さくらももこ)---

f:id:zuczuc:20210404212628j:plain


優れたものは力が抜けている。

 

「これは凄いんだぞ!なぜなら、こーで、あーで・・・・・・」と力まれると、その緊張感が気になってしまい、そのもの自体に集中できなくなる。

 

良いものは、なんかええなぁという感覚が自然と心に流れ込んでくる。

そのような脱力の境地をさくらももこの作品に感じる。

続きを読む

【7つの習慣体験記part3】自分の使命“ミッションステートメント”を作る方法--終わりを思い描くことから始める--

f:id:zuczuc:20210404213031j:plain

7つの習慣を読んだもののここで挫折してしまった人も多いのではないだろうか。

 

7つの習慣に書かれている内容だけから作成しようとすると、なかなかしんどい。。。

 

この記事では、実際に私が実践した方法を交えつつ、「個人のミッションステートメント」の作成方法を紹介する。

 

第一の習慣で「主体的である」ことをあつかった。主体的とは姿勢の話なので、次に考えるのは、主体的に“何を成すのか”だ。

 

自分は、人生において何を達成するのか、生きていく上で何を大切にしていくのかを明確にすることで、行動に一貫性が生まれる。日々の判断に迷いがなくなる。

 

これを本書では「個人のミッションステートメント」と呼んでいる。

 

第二の習慣では「終わりを思い描く」つまり、自分が死んだときのことを想像すると、自分の本当に成すべきことが見えてくると説いている。

 

  ▼関連記事▼

sunuse.hatenablog.jp

sunuse.hatenablog.jp

sunuse.hatenablog.jp

 

続きを読む